資格で転職を目指す女性の場合に一番効率がよい勉強法は?

主婦の資格、資格で転職に一番効率がよい勉強法は何でしょうか。趣味ではなく、資格試験に合格するための勉強法といった場合、①なるべくコストが安く、②短時間の勉強で合格できるのが理想でしょう。

また、勉強法には、独学、通信講座、専門学校の3種類がありますので、日商簿記、ファイナンシャルプランナー、宅建、通関士の4つの資格別に、主婦の資格、資格で転職に一番効率がよい勉強法として、どれを選んだらよいのか、説明します。

【日商簿記】
2級に関しては、独学でも十分に合格可能です。1日2~3時間の勉強時間で、3か月から半年で合格レベルに達することも不可能ではありません。
ただし、数字に弱い、計算が苦手という方はまず、日商簿記3級の取得から始めてください。3級は独学で必ず合格できるレベルです。ですから、3級の取得でご苦労されるような場合には、2級の受験をあきらめるか、通信講座の受講をお薦めします。時間とおカネに余裕のある方でしたら、挫折する恐れが低い専門学校に通うのもよいかもしれません。
【ファイナンシャルプランナー】
おカネを稼ぎたい主婦の資格としても、資格で転職を目指すにしても、CFPの資格取得が必要です。CFPには受験資格があります。ですから、受験資格を得るためにも日本FP協会の認定教育機関になっている専門学校か通信教育を受けることが重要です。
コストをかけたくない、勉強時間が限られるという方は通信教育、コストも時間もかけられるという方は専門学校に通われるとよいでしょう。
【宅建】
十分に独学での合格は可能です。ただ、試験範囲が広いので、法律関連のご経験のない方は、時間をかけてコツコツと勉強する必要があります。法律関連のご経験がなく、受験までの時間がない方は、通信教育、専門学校の通学のどちらかを選ばれるべきでしょう。
【通関士】
一般的に、よほどの信念と時間をかけませんと、独学での合格は難しいでしょう。通信教育か専門学校のどちらかを選ぶべきです。